コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2012年第20戦 ブラジルGP決勝

終わってしまいましたぁん。。

いやでも最後、めっちゃおもしろかったですね

色々ありすぎてw


まずはベッテルワールドチャンピオン゚*。★おめでとうございます★。*゚(*V_v艸)

ベッテルWC


アロンソというかフェラーリもがんばったんだけどねぇ。
3ポイント届かず。無念。

マッサんが今日はすごい光ってた。ナイスアシストだった。
ウェーバーをアウトに追いやって、インからアロンソを行かせたのとか。
アロとベッテルの間で壁になったり。

まぁなんだかんだ不満はあるだろうけど、最高のチームプレイだったよ!
このブラジルGPに関しては、アロンソよりマッサを褒めたい!!

とりま結果です。

F1第20戦ブラジルGP決勝
順位 ドライバー コンストラクターズ
01. ジェンソン・バトン(マクラーレン)
02. フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)
03. フェリペ・マッサ(フェラーリ)
04. マーク・ウェバー(レッドブル)
05. ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)
06. セバスチャン・ベッテル(レッドブル)
07. ミハエル・シューマッハ(メルセデス)
08. ジャン-エリック・ベルニュ(トロ・ロッソ)
09. 小林可夢偉(ザウバー)
10. キミ・ライコネン(ロータス)
11. ヴィタリー・ペトロフ(ケータハム)
12. シャルル・ピック(マルシア)
13. ダニエル・リチャルド(トロ・ロッソ)
14. ヘイキ・コバライネン(ケータハム)
15. ニコ・ロズベルグ(メルセデス)
16. ティモ・グロック(マルシア)
17. ペドロ・デ・ラ・ロサ(HRT)
18. ナレイン・カーティケヤン(HRT)
19. ポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)

ブラジルGP


早々にベッテルスピン!これは終わったな!!
と思ったけど、普通に動くし速かった。。

アロンソも運がいいけど、ベッテルも運がいいよね大概。

雨が降り、ドライのままかインターに履き替えるか。
その駆け引きもおもしろかったし、
ヒュルケンの健闘もマジ興奮した!!

上位がドライで粘り差を広げるも、SC発動!
ヒュルケンとハミのクラッシュ!

順位がころころ入れ替わり、本当に眠気も全く感じないレースでした。
最後はSCで終わってしまってそこだけがちょっともったいなかったけどね。


他のF1ブログや掲示板で書かれていたけど、
本当にこの1年を総括するようなレースでした。

・フェラーリの徹底したチームプレイ
・マクラーレンの速さと完走率の低さ
・グロ、マルドナード等クラッシャーのクラッシュリタイア
・ザウバーのピット作業の遅さ←これはレース中気づかなかった
・ライコネンの完走とポイント獲得
・ウェ-バーの4位(4様)

そんな中、
ケ-タハムやりましたね。コンスト10位獲得!
ライコネンの全戦完走も(∩´∀`)∩スンバラスィ♪
途中、迷子になっちゃったけどねwww
あれはマジ笑ったwww


では今シーズンの結果です。


F1ブラジルGP終了後ドライバーズ選手権トップ5

1.セバスチャン・ベッテル(レッドブル)281ポイント
2.フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)278ポイント
3.キミ・ライコネン(ロータス)207ポイント
4.ルイス・ハミルトン(マクラーレン)190ポイント
5.マーク・ウェバー(レッドブル)188ポイント

F1ブラジルGP終了後コンストラクターズ選手権トップ5

1.レッドブル 460ポイント
2.フェラーリ 400ポイント
3.マクラーレン 378ポイント
4.ロータス 303ポイント
5.メルセデスAMG 142ポイント

F1も野球もシーズンが終わってしまいました。
さみしいね。。

春が待ち遠しいです!


そのうち、ネタがたまって落ち着いたら更新します。
でゎまた~ノン
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2012年第20戦 ブラジルGP予選

さて、いよいよ最終戦です!

その前にまず話題にしておきましょう。
==============
ザウバー来期ドライバー
○ニコ・ヒュルケンベルグ
○エステバン・グティエレス
==============

さよならカムイ、今までありがとう
byモニシャ

ってとこですね。

あまり技術的な評判は良くないグティですが
金銭的に強かったですねw

さて、話を戻してブラジルGP予選ですが、
予選前に雨は上がって、ドライタイヤで終始走れました。

結果です。
1 L.ハミルトン マクラーレン  1'12''458
2 J.バトン マクラーレン  1'12''513
3 M.ウエーバー レッドブル  1'12''581
4 S.ベッテル レッドブル  1'12''760
5 F.マッサ フェラーリ  1'12''987
6 P.マルドナド ウイリアムズ  1'13''174
7 N.ヒュルケンベルグ Fインディア  1'13''206
8 F.アロンソ フェラーリ  1'13''253
9 K.ライコネン ロータス  1'13''298
10 N.ロズベルグ メルセデス  1'13''489
11 P.ディ・レスタ Fインディア  1'14''121
12 B.セナ ウイリアムズ  1'14''219
13 S.ペレス ザウバー  1'14''234
14 M.シューマッハー メルセデス  1'14''334
15 小林可夢偉 ザウバー  1'14''380
16 D.リカルド トロロッソ  1'14''574
17 J-E.ベルニュ トロロッソ  1'14''619
18 R.グロージャン ロータス 1'16''967
19 V.ペトロフ ケータハム 1'17''073
20 H.コバライネン ケータハム 1'17''086
21 T.グロック マルシャ 1'17''508
22 C.ピック マルシャ 1'18''104
23 N.カーティケヤン HRT 1'19''576
24 P.デ・ラ・ロサ HRT 1'19''699

[オートスポーツweb 2012年11月25日]

ここにきてまた
マクラーレンが速いですね。

マルドナードは10グリット降格ペナのため、
アロンソは7番手からのスタートです。

いやしかし、アロンソ遅いですね。
予選後のコメントを見ると雨寄りのセッティングではないそうで。。

単純に遅いだけかよwwと思いました。
マッサにも負けとるがな・・

雨はどうなるのでしょう。
とりま1時からなので、仮眠に入りますw
おやすみなさい(~ω~)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2012年第19戦 アメリカGP決勝

ハミルトンかっこよす!

決して好きなドライバーではないのですが、
(マクラーレンだから・・という理由で)
今回のハミルトンはかっこよかったですね!

最近のメルセデスGPを見ると
本当になんでこんなチームに・・と思いたくなります。

では、結果

F1第19戦アメリカGP決勝
順位 ドライバー コンストラクターズ
01. ルイス・ハミルトン(マクラーレン)
02. セバスチャン・ベッテル(レッドブル)
03. フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)
04. フェリペ・マッサ(フェラーリ)
05. ジェンソン・バトン(マクラーレン)
06. キミ・ライコネン(ロータス)
07. ロマン・グロージャン(ロータス)
08. ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)
09. パストール・マルドナド(ウィリアムズ)
10. ブルーノ・セナ(ウィリアムズ)
11. セルジオ・ペレス(ザウバー)
12. ダニエル・リチャルド(トロ・ロッソ)
13. ニコ・ロズベルグ(メルセデス)
14. 小林可夢偉(ザウバー)
15. ポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)
16. ミハエル・シューマッハ(メルセデス)
17. ヴィタリー・ペトロフ(ケータハム)
18. ヘイキ・コバライネン(ケータハム)
19. ティモ・グロック(マルシア)
20. シャルル・ピック(マルシア)
21. ペドロ・デ・ラ・ロサ(HRT)
22. ナレイン・カーティケヤン(HRT)

アメリカGP


ベッテル 273P
アロンソ 260P

13P差で最終戦へ

波乱の起こるインテルラゴスですがまぁ
9割がたベッテルでしょうね。

アロンソがWC獲得するとしたら
「ベッテルのリタイア」以外の要因がありません。

さて、マッサの故意のグリット降格について
賛否両論ありますが、
以前も書いたとおり、F1はチームプレイですので、
戦略の一つとして、えぃご的には全然OKです。


実際に見たことはないのですが、
自転車のロードレースではチームプレイが当たり前で、
風除けや、ライバルへの当て馬等、
エースのために犠牲になる選手がいるそうです。

近藤史恵さんの「サクリファイス」という小説を読んだだけの知識ですが・・
これもチームプレイの一貫かと。
ブラジルGPのFP中に森脇さんも例に出してましたね。

それにしても
偶数列のスタートは本当にひどかった。。
フェラーリの判断は正解でしたね。


最終戦ブラジルGP
もう今年の見納めですね・・はやい・・
ベッテルのWCでいいので、盛り上がるレースになってほしいです。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2012年第19戦 アメリカGP予選

アロンソファンお通夜状態・・

もうさぁ・・・なんでミディアム・ハードの組み合わせなんや・・
ピレリのせいでフェラーリ大打撃だわ。

熱入れの苦手なフェラーリには不利ですわ。

という予選結果。

1 S.ベッテル レッドブル  1''35''657
2 L.ハミルトン マクラーレン 1''35''766
3 M.ウエーバー レッドブル 1''36''174
4 R.グロージャン ロータス 1''36''587
5 K.ライコネン ロータス 1''36''708
6 M.シューマッハー メルセデス 1''36''794
7 F.マッサ フェラーリ 1''36''937
8 N.ヒュルケンベルグ Fインディア 1''37''141
9 F.アロンソ フェラーリ 1''37''300
10 P.マルドナド ウイリアムズ 1''37''842
11 B.セナ ウイリアムズ 1''37''604
12 J.バトン マクラーレン 1''37''616
13 P.ディ・レスタ Fインディア 1''37''665
14 J-E.ベルニュ トロロッソ 1''37''879
15 S.ペレス ザウバー 1''38''206
16 小林可夢偉 ザウバー 1''38''437
17 N.ロズベルグ メルセデス 1''38''501
18 D.リカルド トロロッソ 1''39''114
19 T.グロック マルシャ 1''40''056
20 C.ピック マルシャ 1''40''664
21 V.ペトロフ ケータハム 1''40''809
22 H.コバライネン ケータハム 1''41''166
23 P.デ・ラ・ロサ HRT 1''42''011
24 N.カーティケヤン HRT 1''42''740

※グロージャンはギアボ交換で5グリッドの降格
[オートスポーツweb 2012年11月18日]

FPからもうレッドブルの速さが際立ち、
予選ではハミルトンが肉迫するも、やっぱりベッテルのPPでした。

バトンはマシントラブル。
ほんとマクラーレンだいじょうぶかいな。
そしてハミ抜ける来年からは暗黒時代になりそうやな。。

さて、初開催のできたてほやほやサーキット
サーキット・オブ・ジ・アメリカズ

各所に世界各地のサーキットの名物コーナーを模したデザインを採り入れている。
ターン2・3 - エス・ド・セナ(インテルラゴス)
ターン4〜6 - マゴッツ - ベケッツ - チャペルの高速S字(シルバーストン)
ターン12〜14 - スタジアムセクション(ホッケンハイム)
ターン16〜18 - ターン8(イスタンブール)
(wikiより)

ホームストレートの上り坂はおもしろそうやけども、、
とにかくスタートがこわいよ・・
ホームストレート


アロンソの周りこわいよ・・・
頼むから突っ込んでこないでくれ。。


とにかく、朝4時からのレースはきついょ・・
金曜日予選、土曜日決勝ならいいのに・・・

決勝の記事はまぁそのうち。
でゎまたノン
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2012年第18戦 アブダビGP決勝

ベッテルめ・・

アロンソもがんばったんですが、
まさか最後尾スタートのベッテルが3位までくるとは・・

まぁなによりも
ライコ☆★おめでとぅ♪(祝'3`d)★☆

復帰後初勝利でした。
ぃゃーよかったよかった

マクラーレンの信頼性のなさ、ナイスアシストw

でゎ歓喜のライコネン
ライコ優勝

しかし、残念ながらアブダビもお酒×ですw
レース後、ビール持ってる画像が流れてましたが。。

F1第18戦アブダビGP決勝レース結果

1 K.ライコネン ロータス
2 F.アロンソ フェラーリ
3 S.ベッテル レッドブル
4 J.バトン マクラーレン
5 P.マルドナド ウイリアムズ
6 小林可夢偉 ザウバー
7 F.マッサ フェラーリ
8 B.セナ ウイリアムズ
9 P.ディ・レスタ Fインディア
10 D.リカルド トロロッソ
11 M.シューマッハー メルセデス
12 J-E.ベルニュ トロロッソ
13 H.コバライネン ケータハム
14 T.グロック マルシャ
15 S.ペレス ザウバー
16 V.ペトロフ ケータハム
17 P.デ・ラ・ロサ HRT
R C.ピック マルシャ
R R.グロージャン ロータス
R M.ウエーバー レッドブル
R L.ハミルトン マクラーレン
R N.カーティケヤン HRT
R N.ロズベルグ メルセデス
R N.ヒュルケンベルグ Fインディア

*ドライバースポイント

ベッテル・・255P
アロンソ・・245P

*コンストポイント
レッドブル・・422P
フェラーリ・・340P
マクラーレン・・318P
ロータス・・288P
メルセデス・・136P
ザウバー・・124P


アロンソはベッテルとの差を縮め、
フェラーリはマクラーレンとの差を広げ、フェラーリファンとしてはいい結果。
ですがまぁ、WCはベッテルだろう。

データです。
アブダビデータ


それよりも、これほしいですね。
ライコネンTシャツ

次はアメリカGP新コースです。
いろんな要素の詰め込まれた、ティルケサーキット。
さてどんな感じなんですかね。
アメリカにもF1人気が出るといいですね~でゎまた
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。