コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2012年第11戦 ハンガリーGP決勝

夏休み明けてF1再開!!スパやー!!


って思って、ブログ更新しようとしてびっくり!
ハンガリー決勝更新してなかったwww


というわけで、いまさらながら更新。
文章は書いてたので、貼り付けるだけっす(о'д')b



でゎでゎ、ハンガリーGP決勝について

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


抜けない!ハンガロリンク!!
助かったかも?w

ハンガリーGPはコース幅も狭く、抜けないサーキット。
速さの足りないアロンソには好都合でしたね^^


そんなハンガリーGP決勝は
ハミルトンがぽーるとぅーうぃぃぃぃぃん

それではポディウムと結果。


ハンガリーポディウム

F1第11戦ハンガリーGP決勝

順位 ドライバー コンストラクターズ
01. ルイス・ハミルトン(マクラーレン)
02. キミ・ライコネン(ロータス)
03. ロマン・グロージャン(ロータス)
04. セバスチャン・ベッテル(レッドブル)
05. フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)
06. ジェンソン・バトン(マクラーレン)
07. ブルーノ・セナ(ウィリアムズ)
08. マーク・ウェバー(レッドブル)
09. フェリペ・マッサ(フェラーリ)
10. ニコ・ロズベルグ(メルセデス)
11. ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)
12. ポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)
13. パストール・マルドナド(ウィリアムズ)
14. セルジオ・ペレス(ザウバー)
15. ダニエル・リチャルド(トロ・ロッソ)
16. ジャン-エリック・ベルニュ(トロ・ロッソ)
17. ヘイキ・コバライネン(ケータハム)
18. 小林可夢偉(ザウバー)
19. ヴィタリー・ペトロフ(ケータハム)
20. シャルル・ピック(マルシア)
21. ティモ・グロック(マルシア)
22. ペドロ・デ・ラ・ロサ(HRT)


ハミルトンもそうですが、ロータス速かったですね。
そして、レッドブルは謎の3ストップ。
タイヤの垂れたところを狙う作戦だったようですが、
ロータスにそれ挑んでもなぁ・・
ウェーバーに関しては自ら順位を下げただけだしw

一方、もってる男アロンソは、前の2人(ウェーバー、バトン)が勝手に後退してくれたので5位フィニッシュ!!ゴチです^^

2位ライコネンはいろいろと。。
何かちょっと違ってれば、優勝できてたのですがねー。もったいない。
スタートでKERSがあれば、アロンソに抜かれ蓋をされることもなかったのに。
(むしろ、シューマッハが原因のスタートがなければ)
また、2回目のハミのピットストップがちょっとでもロスしてアロンソの前に出られなければ・・
不運な男は相変わらずですね。
まあ、「タラ・レバ」言ってもしょうがない。結果がすべて。

では、いつもどおりチームごとに。

【マクラーレン】
速さを取り戻したマクラーレン。後半戦の脅威です。
しかし、2台どちらかがいいと、どちらかがダメですねw
バトンはセッティングの問題のようで。

【レッドブル】
いじめられっこながらがんばってます。
抜けないコースながらチャレンジした結果、失敗に。
でも、後半戦も2台とも脅威。
後半戦はウェーバーを抜いてベッテルがポイント2位に浮上しそう。

【フェラーリ】
傷は浅く済んだハンガリーGPですが、後半戦戦っていくためには速さが必要。
タイヤに厳しい部分で劣勢だしね。もうちょっとマシン改良頑張ってほしい。

【ロータス】
今回のハンガリーGPでは2台とも速さを見せましたが、
どんなコンディションでも速さを見せられないとね。(暑い日限定じゃ)

その他のチームは特に。
ウィリアムズがままよかったのと、メルセデス、ザウバーが悪かったくらい。

ハンガリGP決勝データ

って感じで。

今ちょうどベルギーGPのFP2なんですけど
雨で全然走らないので退屈ですzzz


明日予選後に更新しますねー
でゎまた
スポンサーサイト
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。