コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2013年第6戦 モナコGP決勝

モナコGP感想

①ペレスなんやねんマジで
②ちょ・・ライコネンすごすぎ・・


というわけで、優勝したロズベルグが今年も影薄く終わりましたw

トップ3


順位結果/F1第6戦モナコGP決勝

1 N.ロズベルグ メルセデス
2 S.ベッテル レッドブル
3 M.ウエーバー レッドブル
4 L.ハミルトン メルセデス
5 A.スーティル Fインディア
6 J.バトン マクラーレン
7 F.アロンソ フェラーリ
8 J-E.ベルニュ トロロッソ
9 P.ディ・レスタ Fインディア
10 K.ライコネン ロータス
11 N.ヒュルケンベルグ ザウバー
12 V.ボッタス ウイリアムズ
13 E.グティエレス ザウバー
14 M.チルトン マルシャ
15 G.バン・デル・ガルデ ケータハム
R S.ペレス マクラーレン
R R.グロージャン ロータス
R D.リカルド トロロッソ
R J.ビアンキ マルシャ
R P.マルドナド ウイリアムズ
R F.マッサ フェラーリ
R C.ピック ケータハム

[オートスポーツweb 2013年05月26日]


まず、3年連続3回目の発言。
モナコは好きじゃない。

だって、全然オーバーテイクないんだもん。
渋滞になって順位の変動がない。退屈なレース。

だからといって、
無理やり抜くのはやめて頂きたい!!


今回のモナコGPでいよいよペレスが大嫌いになりました。
これまでも、ライコネンやアロンソをコース外に追いやったり
ライン変更何度もしたり、果敢なのはいいんだがやりすぎ感があって
イライラしていたのですが、さすがに今回はひどいだろ・・

アロンソ贔屓、ライコネン贔屓だからでしょうか?
いやぁ、それだけじゃないですよね・・?


★ヌーベルシケインでのオーバーテイクまとめ

① VSバトン アロンソへのオーバーテイクに失敗(軽く接触)したバトンが
       気を抜いた好きにうまく飛び込む。
② VSアロンソ 並んでコーナーに侵入。接触を避ける為にショートカットに対し
        抗議し、スチュワートの判断で、ペレスを前に行かせるよう指示。
③ VSライコネン インに飛び込むペレスに対し、インを閉めるライコネン。接触

①でバトンは綺麗に抜かれている。残念
②に関して言えば、並ばれる段階ではアロンソに隙があったのは確か。
しかし、並ばれtだけで抜ききっていないのに、全くスペースを残していないので
接触しまいとショートカットせざるをえなかったアロンソに対し、
ペレスを前に行かせるよう指示したスチュワートに喝!

ちなみに図を解してみました。
下手な図解

オレンジの丸でアロンソとペレスは並んでいる。
グリーンの丸でペレスは全くスペースを残していない。
ブルーの矢印のスペースを見て、スペース残しているという意見。(膨らんだだけ)

むしろアロンソだから接触にならなかったんやで?

③味をしめたペレスが同じところでインに突っ込んでくる。
ライコネンは入れまいとインを閉める。接触。
ちなみにこの前の週にもオーバーテイクを試み失敗している。

③の接触により、マシンが破損したペレスはリタイア
ライコネンはタイヤが壊れピットストップしなければならず
ポイント圏外へ(16位?)

ペレス最低><


しかしそっからのライコネンがすごかった・・
ラスト6週で16位→10位に!!

マジぱねぇっす!!


そんなこんなで、SCや赤旗中断があり荒れたレースとなりましたが、
上記の印象が強すぎて、他のことがあんまり書けません。


まぁざっくりいえば、フェラーリは遅かったし、
マッサは今週末ついてなかったし、
グロージャンはついにやってしまったし、
ハミルトンは作戦ミスで散ってるし、
なんやかんやで地味にレッドブルが2,3位固めて
フェラーリファンのえぃごっちには良くない週末でした。

モナコデータ


次回はカナダです。
ばっちり翌日の月曜日は仕事休みにしました。
でゎまたノン
スポンサーサイト
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。