コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2012年第19戦 アメリカGP予選

アロンソファンお通夜状態・・

もうさぁ・・・なんでミディアム・ハードの組み合わせなんや・・
ピレリのせいでフェラーリ大打撃だわ。

熱入れの苦手なフェラーリには不利ですわ。

という予選結果。

1 S.ベッテル レッドブル  1''35''657
2 L.ハミルトン マクラーレン 1''35''766
3 M.ウエーバー レッドブル 1''36''174
4 R.グロージャン ロータス 1''36''587
5 K.ライコネン ロータス 1''36''708
6 M.シューマッハー メルセデス 1''36''794
7 F.マッサ フェラーリ 1''36''937
8 N.ヒュルケンベルグ Fインディア 1''37''141
9 F.アロンソ フェラーリ 1''37''300
10 P.マルドナド ウイリアムズ 1''37''842
11 B.セナ ウイリアムズ 1''37''604
12 J.バトン マクラーレン 1''37''616
13 P.ディ・レスタ Fインディア 1''37''665
14 J-E.ベルニュ トロロッソ 1''37''879
15 S.ペレス ザウバー 1''38''206
16 小林可夢偉 ザウバー 1''38''437
17 N.ロズベルグ メルセデス 1''38''501
18 D.リカルド トロロッソ 1''39''114
19 T.グロック マルシャ 1''40''056
20 C.ピック マルシャ 1''40''664
21 V.ペトロフ ケータハム 1''40''809
22 H.コバライネン ケータハム 1''41''166
23 P.デ・ラ・ロサ HRT 1''42''011
24 N.カーティケヤン HRT 1''42''740

※グロージャンはギアボ交換で5グリッドの降格
[オートスポーツweb 2012年11月18日]

FPからもうレッドブルの速さが際立ち、
予選ではハミルトンが肉迫するも、やっぱりベッテルのPPでした。

バトンはマシントラブル。
ほんとマクラーレンだいじょうぶかいな。
そしてハミ抜ける来年からは暗黒時代になりそうやな。。

さて、初開催のできたてほやほやサーキット
サーキット・オブ・ジ・アメリカズ

各所に世界各地のサーキットの名物コーナーを模したデザインを採り入れている。
ターン2・3 - エス・ド・セナ(インテルラゴス)
ターン4〜6 - マゴッツ - ベケッツ - チャペルの高速S字(シルバーストン)
ターン12〜14 - スタジアムセクション(ホッケンハイム)
ターン16〜18 - ターン8(イスタンブール)
(wikiより)

ホームストレートの上り坂はおもしろそうやけども、、
とにかくスタートがこわいよ・・
ホームストレート


アロンソの周りこわいよ・・・
頼むから突っ込んでこないでくれ。。


とにかく、朝4時からのレースはきついょ・・
金曜日予選、土曜日決勝ならいいのに・・・

決勝の記事はまぁそのうち。
でゎまたノン
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

てへぺろ

来年ニート確定しました。
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。