コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2013年第3戦 中国GP予選

Q1で寝てしまいました。不覚。

でもちゃんと録画見返しましたよ。
飛ばしながら。

だって、全然走らないから・・・


とりま結果をば。

中国GP予選


総合タイム結果/F1第3戦中国GP 公式予選

1 L.ハミルトン メルセデス 1'34''484
2 K.ライコネン ロータス 1'34''761
3 F.アロンソ フェラーリ 1'34''788
4 N.ロズベルグ メルセデス 1'34''861
5 F.マッサ フェラーリ 1'34''933
6 R.グロージャン ロータス 1'35''364
7 D.リカルド トロロッソ 1'35''998
8 J.バトン マクラーレン 2'05''673
9 S.ベッテル レッドブル No Time
10 N.ヒュルケンベルグ ザウバー No Time
----------------------------------------
11 P.ディ・レスタ Fインディア 1'36''287
12 S.ペレス マクラーレン 1'36''314
13 A.スーティル Fインディア 1'36''405
14 M.ウエーバー レッドブル 1'36''679
15 P.マルドナド ウイリアムズ 1'37''139
16 J-E.ベルニュ トロロッソ 1'37''199
----------------------------------------
17 V.ボッタス ウイリアムズ 1'37''769
18 E.グティエレス ザウバー 1'37''990
19 J.ビアンキ マルシャ 1'38''780
20 M.チルトン マルシャ 1'39''537
21 C.ピック ケータハム 1'39''614
22 G.バン・デル・ガルデ ケータハム 1'39''660
※1位~10位はQ3のタイム、11位~16位はQ2のタイム
※ウェーバーは燃料規定違反で最後尾スタート


中国GPのタイヤコンパウドがソフト/ミディアム。
このソフトの持ちがかなり悪いようで。。悲惨なことに。。

ソフトが8周ほど、ミディアムが20週ほどということです。
ソフトは予選での使い捨て、新品ミディアムをなるべく残したい、
ソフトとミディアムのタイム差が大きい。

という要因から、ソフトの一発勝負となるため、
セッションが開始されても、誰も出てこない。。←ここで寝る

路面掃除の生贄になりたくないので、どうぞどうぞ状態。
まぁそれはよくあることですが。

さらにはQ3に関しては、タイム出したのは8台だけ。
うち1台はミディアムでのタイム。(本気で走っていない)


ということで、
決勝は1位~7位は予選で走ったソフトタイヤでのスタート。(残り5周くらい)
8位は予選で走ったミディアムタイヤでスタート。(残り15~17週)
9位以下は新品ミディアムスタート。(残り20週くらい)

ミディアムスタートは5.6周走れば前が空くので自分のペースで走れる。
走らない方が得をするってなんか許せないですよね。

ぜひ、バトン、ベッテルにはグロ砲をお見舞いしてほしい。


ソフトタイヤでは速さを見せたフェラーリですが、
レースペースはどうなんでしょう。。。
ベッテルがミディアムスタートなのもあり、かなり不安です。
マッサが抑えてくれることを祈る!!


そして、ウェーバーは。。
Q2で燃料不足の為ストップ、違反で最後尾スタート・・

こんな時期なだけに、レッドブルの陰謀かと疑ってしまいます。陰険すぎるが。
単なるミスだとしても、ウェーバーからしたら疑心暗鬼になってしまいますし、
絶対にミスしてはいけない場面だと思いますけどね。

まぁでも、レッドブルはベッテルを優先させるのは一目瞭然ですし、
故意かどうかはわからないですが、
これで決勝でウェーバーとベッテルが絡む可能性も低くなりました。

なんかほんとウェーバーが不憫。。


やっぱりここはベッテルにグロ砲を。


さて、決勝です。
アロンソの応援80%、ハミルトンの応援10%、ロズベルグの応援10%
で挑みます!!
決勝こそは楽しいバトルを期待します!でゎまた。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。