コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2013年第3戦 中国GP決勝

いぇーい!
アロンソ優勝だぜぇ~い!


twよりアロンソ

というわけで、上機嫌です(o^―^o)

順位結果/F1第3戦中国GP決勝

1 F.アロンソ フェラーリ
2 K.ライコネン ロータス
3 L.ハミルトン メルセデス
4 S.ベッテル レッドブル
5 J.バトン マクラーレン
6 F.マッサ フェラーリ
7 D.リカルド トロロッソ
8 P.ディ・レスタ Fインディア
9 R.グロージャン ロータス
10 N.ヒュルケンベルグ ザウバー
11 S.ペレス マクラーレン
12 J-E.ベルニュ トロロッソ
13 V.ボッタス ウイリアムズ
14 P.マルドナド ウイリアムズ
15 J.ビアンキ マルシャ
16 C.ピック ケータハム
17 M.チルトン マルシャ
18 G.バン・デル・ガルデ ケータハム
R N.ロズベルグ メルセデス
R M.ウエーバー レッドブル
R A.スーティル Fインディア
R E.グティエレス ザウバー

[オートスポーツweb 2013年04月14日]


何もかもうまくいった感じです。
ソフトスタートのアロンソは6週目で1回目のピットストップで
10位くらいまで後退するのですが、その際、いい働きをしてくれたのが
ヒュルケンベルグ!!

ザウバーなのに、よぉがんばった!!
ミディアムスタートのベッテルを抑えてくれたのが、めっちゃ大きかった。

そして1回目のピットストップの後、
ソフトスタート勢の中ではトップだったので、
あとはミディアムスタート勢を追い抜いていくだけの簡単なお仕事^^

特に苦労することもタイヤを痛めることもなく追い抜き、
(ペレスに関しては、ちょっとイラッときましたが)
あとは独走でした。


マッサはちょっとかわいそうだったかな。
1回目のピットストップのタイミングが、アロンソ優先の為遅れてしまい
そのあとは中段でくすぶることに。

ただ、正直、例えマッサが前にいたとしても、アロンソ優先させたいよねw
マッサは速いとは思うのだけど、考えが足りない部分が大きい。
無駄なプッシュでタイヤ痛めたりするのを見ているとね。

前にオーバーテイクするのに手こずるマシンがいた場合、
アロンソなら、無理して抜くべきか、ピットストップのタイミングとか先のことを考慮して
抜くならずばっと抜く、抜けないなら一旦離れてタイヤ労わるとかできるのに、
マッサの場合、抜こうと延々努力してタイヤ痛める(そして泣き言「だってあいつがぁ;;」)
この差、ですよね。


ライコネンもスタート失敗し、マシン破壊されながらもがんばったし、
ハミルトンもタイヤに厳しいメルセデスでよくがんばった。タイヤマネジメントも上達したよね。


さて、この中国GPでは2人のドライバーについて記述したいと思います。

まずは、ペレス!
ちょっと君、バトル下手すぎるよ。


アロンソがオーバーテイクしようとした際のライン変更、かなりイラッときましたよ。
スピード差は明白じゃないですか。
ラインを守って抜かせない、ならわかるけどライン変更しまくりはあかんで。

そして、ライコネンに対して、
見えてないのか知らんが、おもきしコース外に押しやっとるよ。
あのまま、ライコリタイヤだったら普通にペナきそうやわ。

マジ勘弁してください。
後方でひっそりしていてください。
今期全く目立たないグロージャンのように。


レース後、表彰式の前に3人(アロハミライコ)でペレスの話をしていて
表彰式で、クルサードが「何話してたの?」(確信犯)と聞いたのは
マジおもしろかったけども(ノ∀`)
アロンソ「内緒」(ニヤッ)
ライコネン「タイヤの話とか・・」(すっとぼけ)


そしてもう一人は、ウェーバー・・・
ちょっと悲惨すぎる。


燃料不足のグリッド降格、追突、脱輪。
ウェーバーの心がおかしくなってしまう!!!

正直、追突はウェーバーのせいだけれども、
他はレッドブルの陰謀じゃないかと・・
SC出す為にわざと事故を起こさせるような世界ですからね、F1は。
序盤でベッテルとのポイント差をつけて、諦めさせようって魂胆かと思っています。
レッドブルは案外腹黒いですよね。
ニューウェイさん、そんなチーム辞めて別に移ってみたら、F1盛り上がるのに^^


セカンド育成スキルではフェラーリがやっぱりダントツですね♪


そんなこんなで、タイヤ戦略が分かれおもしろいレースとなった中国GPでした。

中国データ


次はバーレーンGP。もう今週末です!
ではまた!


スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。