コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2013年第7戦 カナダGP決勝

ウェーバー今期で引退の記事を書こうとしたら、
カナダGP決勝の結果を書いていませんでした。

遠い過去すぎる・・・


カナダGP決勝

F1第7戦カナダGP決勝

01. セバスチャン・ベッテル(レッドブル)
02. フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)
03. ルイス・ハミルトン(メルセデス)
04. マーク・ウェバー(レッドブル)
05. ニコ・ロズベルグ(メルセデス)
06. ジャン-エリック・ベルニュ(トロ・ロッソ)
07. ポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)
08. フェリペ・マッサ(フェラーリ)
09. キミ・ライコネン(ロータス)
10. エイドリアン・スーティル(フォース・インディア)
11. セルジオ・ペレス(マクラーレン)
12. ジェンソン・バトン(マクラーレン)
13. ロマン・グロージャン(ロータス)
14. ヴァルテリ・ボタス(ウィリアムズ)
15. ダニエル・リチャルド(トロ・ロッソ)
16. パストール・マルドナド(ウィリアムズ)
17. ジュール・ビアンキ(マルシア)
18. シャルル・ピック(ケータハム)
19. マックス・チルトン(マルシア)
20. エステバン・グティエレス(ザウバー)

ベッテルのポールトゥウィン
いつものベッテルの勝ち方でした
トップ独走で気が抜けたのかミスしたりしてたけど
漬け込めねいくらい大きな差でした

アロンソはがんばったんじゃないですかね
ウェーバーやハミルトンとのバトルよかった
ただ如何せん予選順位が悪すぎるんですよ~
6位スタートじゃ2位になった頃にはもうベッテルとのタイム差が・・・

スタートのボッタス、かわいかったですね、不慣れでw
慣れないながら、抜かれまくったけども、
それはドライで戦えるマシンじゃなかっただけで
誰にもぶつけなかったのでありがたかったです

ライコネンとかタイヤ戦略とか
なんか書きたことはあった気がするんですけど
あまりもう記憶がなくて・・・今回はこのくらいあっさりで終わります

カナダGPデータ


で、冒頭にも書きましたが、ウェーバーが引退発表!
年齢的なものもありますし、こっから中堅、下位チームに行くのも微妙ですし、
若いドライバーに席を譲るのもF1界にとって良いことだともいます。

しかしながら、なんというか、
後味の悪い感じだなぁ~~~

レッドブルとの確執が・・
なんだかんだベッテル坊のいいなりなレッドブルという印象
ウェーバーはすごく居心地悪いでしょうね
なんか悪いドライバーじゃないだけに残念

でもまぁ新カテでがんばってほしいと思います。
でゎ今日からイギリスGPです。シルバーストンです。
今度は書き忘れに気をつけて。でゎまた!
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。