コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2013年第8戦 イギリスGP決勝

こんなのレースじゃねぇよ(*`д´)



という感想のイギリスGP決勝でした。

PPでそのままトップ快走のハミルトンに始まり
マッサ、ベルニュ、グティ、ペレスのタイヤがバースト

なんだこの運試しレースは。。


そんな中運よくタイヤもマシンも持ち、
いい感じで順位を上げた3人です。

イギリスGP表彰台


順位結果/F1第8戦イギリスGP 決勝レース

1 N.ロズベルグ メルセデス
2 M.ウエーバー レッドブル
3 F.アロンソ フェラーリ
4 L.ハミルトン メルセデス
5 K.ライコネン ロータス
6 F.マッサ フェラーリ
7 A.スーティル Fインディア
8 D.リカルド トロロッソ
9 P.ディ・レスタ Fインディア
10 N.ヒュルケンベルグ ザウバー
11 P.マルドナド ウイリアムズ
12 V.ボッタス ウイリアムズ
13 J.バトン マクラーレン
14 E.グティエレス ザウバー
15 C.ピック ケータハム
16 J.ビアンキ マルシャ
17 M.チルトン マルシャ
18 G.バン・デル・ガルデ ケータハム
19 R.グロージャン ロータス
20 S.ペレス マクラーレン
R S.ベッテル レッドブル
R J-E.ベルニュ トロロッソ


[オートスポーツweb 2013年06月30日]


優勝したロズベルグですが、2番手スタートで
レース中ほぼ映らず、いつもどおり地味な優勝です。

そしてウェーバーはスタートをこれまたいつもどおり失敗し
グロと接触し、順位を大きく落としたのですが、
2度のSCとニューウェイマシンで挽回し2位になりました。


アロンソは珍しくスタートでミス、2回目のSCのタイミングが不運でしたが
怒涛のオーバーテイクとロータスの戦略ミスでなんとか3位をキープ!

もちろんタイヤの消耗具合で有利だったんですが、
モナコのライコネン同様、めっちゃかっこよかったわ~


今週末のフェラーリは、本当にどうなるかと思いましたが
決勝は路面温度が上がったこともあり、戦えましたね(*´-д-)フゥ-3

4位にはハミルトン、5位にはライコネン
ハミはタイヤバーストで最後尾まで沈みましたが挽回しました。
それでも母国だし、悔しいですよね。
ライコは別の理由で悔しいですね。
ロータスの完全なる戦略ミスで順位を落とすことになりました。
こりゃ、レッドブル行きたくなるわw


そしてマッサ!!
スタートめっちゃ良かった!!
いつものアロンソ、いや、それ以上の輝きでした。
タイヤバーストで下位に沈みましたが、
追い上げて6位入賞!できる子じゃないですか!


ハミルトンのバーストによりトップに躍り出たベッテルは
このままいつもどおり逃げ切りレースでWCほぼ決まりかと思いましたが
ギアトラブルでリタイアという結果。
(皮肉にもアロンソには最悪のタイミングでSC出動させましたが。)

なんとかアロンソ命繋ぎました。

**********************
ドライバーズポイント

1.ベッテル 132P
2.アロンソ 111P
3.ライコネン 98P
**********************


イギリスGPデータ


いやそれにしても、こんなレースいかんでしょ・・

タイヤバーストしたドライバーも、
縁石が原因じゃないかという情報で縁石に乗らないように走り、
またタイヤの内圧上げてグリップしないマシンで走り続けた
他のドライバーも、かわいそうやわ

ストレートで最高速でいきなりタイヤバーストとか危険すぎる。
ライコネンとかアロンソも目の前のマシンのタイヤがいきなりバーストして本当に危なかった。


次戦のドイツGPはもう今週末だけど
改善できるのだろうか?

オールドコースが続くから余計危ないわ
(だからといってティルケサーキットは賛美しないが)

まぁどうなるかわからんけど、
また今週末に更新します。ではまた!
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。