コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2013年第13戦 シンガポールGP決勝

ナイトレースとなるシンガポールGP決勝(9/22)


やっぱりいいですよね~
ネオンが綺麗だし、浮かび上がるコースがこれまた
これ以上ナイトレースが増えるのは嫌ですけどw

というわけで、優勝したのはもちろんベッテルです。
もうわかったよ。。飽きたよ。。
シンガポール決勝トップ3

F1第13戦シンガポールGP決勝
順位 ドライバー(コンストラクターズ)
01. セバスチャン・ベッテル(レッドブル)
02. フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)
03. キミ・ライコネン(ロータス)
04. ニコ・ロズベルグ(メルセデス)
05. ルイス・ハミルトン(メルセデス)
06. フェリペ・マッサ(フェラーリ)
07. ジェンソン・バトン(マクラーレン)
08. セルジオ・ペレス(マクラーレン)
09. ニコ・ヒュルケンベルグ(ザウバー)
10. エイドリアン・スーティル(フォース・インディア)
11. パストール・マルドナド(ウィリアムズ)
12. エステバン・グティエレス(ザウバー)
13. ヴァルテリ・ボタス(ウィリアムズ)
14. ジャン-エリック・ベルニュ(トロ・ロッソ)
15. マーク・ウェバー(レッドブル)
16. ギエド・ファン・デル・ガルデ(ケータハム)
17. マックス・チルトン(マルシア)
18. ジュール・ビアンキ(マルシア)
19. シャルル・ピック(ケータハム)
20. ポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)

SCに助けられた部分もありますが、
アロンソ、ライコネンが表彰台に戻ってきたのはGOOD

ライコネンは古傷の背中痛を痛み止めで抑えての出場
そして3位表彰台でシャンパンを飲む

シンガポール決勝データ


表彰式のベッテルへのブーイングはいただけないですね・・
鈴鹿ではベッテルが勝ってもブーイングは起こらないように願ってます。
(最近、ドラゴンズの高木監督へのブーイングで嫌な思いしたばっかりですし)


そして、もっといただけないのがスチュワート
タクシー

おいおい、タクシーして罰金ならわかるが
次戦グリッド降格はないわ!!(*`д´)


ちょっとこれは興ざめでしたね。

でゎ次は韓国GPです。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。