コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

マレーシアGPと中国GP

まずは、先週のマレーシアGPから。


と言っても、今思い出して書いてるので、
あんま覚えてないw


印象に残っているのは、
アロンソのバカーーーーーーーーッ!!
ってことですね。


予選は相変わらずでしたが、
レースペースはけっこう良くて
ハミルトンにも迫っていたところ・・


なんで、接触;


もったいなさすぎる。。



ベッテルの強さは相変わらずで、
バトンとそしてルノーのハイドフェルドが健闘!


1戦目はペトロフが3位で、2戦目はハイドフェルドが3位。
ルノーいいね!!



うん、あとは覚えてないので
この辺で。



---------------------------------------------------------------------

今日行われた中国GP!
おもしろかったですね。



3戦目にしてついに、レッドブルから、ベッテルから
優勝を奪ったハミルトン!!
おめでとう!!


デビュー当時の生意気さもなくなり(追う側になったから?)
えいごっち的好感度もアップしたので
素直に今回の優勝を喜ばしく思ってます。



今日のレースのポイントは
ピットストップ戦略。


結果から見れば、
3ストップが正解、2ストップは失敗。
ちなみに最後のハードへのタイヤ交換は
2ストップのベッテル、アロンソ、マッサが32~34週目に対し、
3ストップの方は38週目以降って感じ。
そりゃあ、抜かれちゃうよね。
タイヤのたれで1週2秒近く差が出てたみたいだし。


それも考慮すると、
2ストップで2位を守ったベッテルと
18番スタートから3ストップで3位に浮上したウェーバー。
しかもウェーバーは、第1スプリントにハードタイヤを使用したけど、
良くなかったのか、結構早く、タイヤ交換してた気がする。
それにもかかわらず、あの怒涛の追い上げ。
やっぱり、まだレッドブルが強そう。


あと、個人的にポイント。
今回DRS使用可能区間がバックストレートだったんだけど、
どのドライバー見てもバックストレートの時点でKERSが0に近い状態だった。
これまでの2戦はDRSに対して、KERSで張り合う感じだったけど
この中国GPはDRSに対してKERSが使えず、
その分、オーバーテイクが多かったように思う。


オーバーテイクが多いレースは楽しいけど、
大体、応援している方が抜かれていたので複雑な心境。


チームで見れば、
レッドブルに対し、マクラーレンが差を縮めてきている。
今回はメルセデスGPも良かった。
ルノーも今回はメルセデスGPよりは下だったが、第1、2戦は良かった。


まじで・・
フェラーリ・・
何とかしてほしい・・



他のチームに比べ改良速度が遅すぎる。
マクラーレンは本当に、レース毎に強くなっていってる。
フェラーリは進歩なく、他チームに抜かれていってる感じ。


次のトルコまでは時間がある。


まじでがんばってほしい。
マッサはともかく、アロンソはいいドライバー(好きじゃないけど)
これじゃ、宝の持ち腐れですよ。


タイヤに優しい?故の2ストップだったと思うけど、
正直、今回は辛かったと思うし、
あんなにあっさりかわされていくのは、
ドライバーのモチベーションも下がると思う。


まじで・・
がんばってほしい・・



中国GPの感想はこのぐらいですね。


あ、最後に!
バトンが1回目のタイヤ交換で
間違ってレッドブルのピットに入ったのは
笑いましたw


あれで抜かれていなかったら、
レース結果も変わっていたのかな・・?
まぁ、その後のブロック次第ですかね。



というわけで、
次回のトルコGPまで3週間。
F1なくてさみしいですが、フェラーリ復活に期待して、待ちますか!!



なんか、F1見てる人にしかわからない気持ち悪いブログですが、
その辺はご容赦願います。


では、また
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。