コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2012年第4戦 バーレーンGP予選

いきなりまずは結果から。

順位 ドライバー チーム タイム ラップ数
1 S.ベッテル レッドブル 1:32.422 6
2 L.ハミルトン マクラーレン 1:32.520 6
3 M.ウェバー レッドブル 1:32.637 6
4 J.バトン マクラーレン 1:32.711 5
5 N.ロズベルグ メルセデスAMG 1:32.821 3
6 D.リチャルド トロ・ロッソ 1:32.912 3
7 R.グロジャン ロータス 1:33.008 3
8 S.ペレス ザウバー 1:33.394 3
9 F.アロンソ フェラーリ --:-- 2
10 P.ディ・レスタ フォース・インディア --:-- 2
11 K.ライコネン ロータス Q2敗退 -
12 小林可夢偉 ザウバー Q2敗退 -
13 N.ヒュルケンベルグ フォース・インディア Q2敗退 -
14 F.マッサ フェラーリ Q2敗退 -
15 B.セナ ウィリアムズ Q2敗退 -
16 H.コバライネン ケーターハム Q2敗退 -
17 P.マルドナード ウィリアムズ Q2敗退 -
18 M.シューマッハ メルセデスAMG Q1敗退 -
19 J.ベルニュ トロ・ロッソ Q1敗退 -
20 V.ペトロフ ケーターハム Q1敗退 -
21 C.ピック マルシャ Q1敗退 -
22 P.デ・ラ・ロサ HRT Q1敗退 -
23 T.グロック マルシャ Q1敗退 -
24 N.カーティケヤン HRT Q1敗退 -


厳しい予選でした。
Q1でゎ1-18位までが1秒以内の差。
シューマッハがQ1で敗退してしまいました。
DRSが途中で壊れて時間内に修復できなかったようです。

Q2でゎカムイとライコネンが敗退。
ライコネンゎタイヤ温存の為、狙ってQ3に進まなかったと
コメントしてますが、実際はどうなんでしょうw
ただQ1、Q2合わせて6ラップしかしていないので、タイヤゎ残ったはず。
一方、アロンソゎタイヤ消費してでもQ3進出。

Q3でゎベッテルがラストにいい走りをし、PP
このバーレーンでゎレッドブル復調の兆し。フリーから良かったですね。

安定のマクラーレンゎ2位と4位。
前回優勝のロズベルグが5位。
空気読まずに、、じゃなくて、大健闘のトロロッソのリカルドが6位w

今回の予選では、決勝に向けタイヤの温存を考える中で
オプションを残すチームとプライムを残すチームに分かれたようです。

どのドライバーがどっちで予選を走ってたのか把握しきれていないので
実際、それぞれフレッシュがいくつ残っているのかわからないですが、
ラップ数から言えば、マクラーレン少なめ、レッドブル多め。

あと怖いのは、12位からのライコネンですね~


今日は21時からです。
お昼寝でもしておこうかな。

ブログ更新は明日以降になると思います。でゎまたノン
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。