コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2012年第8戦 ヨーロッパGP決勝

世界一もってる男、ALONSO!!

いやぁ。。すごいレースでした。ほんと。
波乱のないレースとなりがちなバレンシアで
波乱のオンパレードでしたね。

ただ、最初にちょっと書いておきたい。
もちろん、SCの恩恵もあったし、
ベッテルリタイアなければアロンソ優勝は難しかった。
でも、スタートで順位上げたのも、
1回目のピットストップで少し引っ張って順位上げたのも、
リスタートでグロージャン抜いたのもアロンソの力なんだから!!

グロ、ハミ、マルドナドのトラブルは
アロンソが彼らを抜いた後、後ろで起こった出来事。

なんかただ運良かったみたいな感じになると嫌なので書いておきました。


それでゎまずこの画像から。
ヨーロッパGPのポディウム、この顔ぶれ!!

表彰台

過去~現在のフェラーリのファーストドライバーです。
シューミ(1996-2006)→ライコ(2007-2009)→1.アロンソ(2010-現在)
フェラーリファン誰しも興奮するこの3ショット!
シューミも復活後初の表彰台。無線聞きながらもらい泣きしそうでした。

でゎ結果です。

F1第8戦ヨーロッパGP 決勝 総合結果
1 F.アロンソ フェラーリ
2 K.ライコネン ロータス
3 M.シューマッハー メルセデス
4 M.ウエーバー レッドブル
5 N.ヒュルケンベルグ Fインディア
6 N.ロズベルグ メルセデス
7 P.ディ・レスタ Fインディア
8 J.バトン マクラーレン
9 S.ペレス ザウバー
10 P.マルドナド ウイリアムズ
11 B.セナ ウイリアムズ
12 D.リカルド トロロッソ
13 V.ペトロフ ケータハム
14 H.コバライネン ケータハム
15 C.ピック マルシャ
16 F.マッサ フェラーリ
17 P.デ・ラ・ロサ HRT
18 N.カーティケヤン HRT
19 L.ハミルトン マクラーレン
R R.グロージャン ロータス
R S.ベッテル レッドブル
R 小林可夢偉 ザウバー
R J-E.ベルニュ トロロッソ
DNS T.グロック マルシャ

[オートスポーツweb 2012年06月24日]

このレースは本当にいろいろ起こりすぎて、何から書いていいのか。
まぁレース詳細は、F1サイトにでも載ってるので、
いつもどおりチームごとに感想を。


【フェラーリ】
アロンソは本当にすごい。20戦連続ポイントだっけ?安牌すぎます。この人ほんとチート。
やるべきことを完璧にこなす。それも毎回毎回。
まだこの人のドライビングにがっかりさせられたことがない気がします。
まっさんにはいつもがっかり(笑)

【ロータス】
2台とも好調でした。グロージャンはマシントラブルで残念でした。ライコ2位おめでとう。

【メルセデスGP】
それほど調子が良いわけではなかったが、しぶとく走り、シューミは3位。
ロズベルグも怒涛の追い上げで6位入賞。

【レッドブル】
ベッテルは中盤まで完璧なレース展開だっただけに本当に残念。
SC出動に然り、マシントラブルに然り。
そんな荒れたレースでは地味で安定感のあるウェーバーが本領発揮の4位。
4さま復活です。ポイントランキングでも2位浮上w

【フォースインディア】
完走することの重要性。アグレッシブすぎないこと。
そんな基本的なことを再認識させられます。
レース中は、「おっせぇなぁ」「邪魔だなぁ」と思ってましたけどw
結果を見てみると、堅実だなぁと感心します。

【マクラーレン】
ハミルトンは・・またピット作業が遅れアロンソに前いかれ、
最後はタイヤが崖を迎え、無理にブロックしマルドナードと接触。
うーん、最近はけっこう冷静にドライブしていて、大人になったなぁ(上からw)と思ってましたが。
こーゆーところがね、まだまだアロンソの足元にも及ばないよね。
速いのは認めるけど、レースはそれだけじゃないんだよ。
バトンさんは・・何が悪いんだろうね。

【ザウバー】
カムイは不運もあり、自滅もあり。来年はいないかもね~。
ペレスはなんとかポイント獲得。最低限ですね。

【ウィリアムズ】
マルドナードを見るにマシンの状態は良かったはず。残念ですね。
2人とも接触。トラブルメーカーでしたね。

【トロロッソ】
ベルニュさん当たり屋ですかwリカルドさんもぶっ飛んでました。
ベルニュのミスからこの大波乱が始まったといっても過言ではない気がします。

【HRT】
ちょwwwよけすぎwww
HRT.jpg

でもまぁ、巻き込まれたくないよねwww
この次の週でクラッシュしてる2人だしww

【マルシャ】
グロックお大事に。。

【ケータハム】
コバライネンどんまい。


とまぁこんな感じ。

ヨーロッパGPデータ



マシントラブルは避けられないものだけれど、
カーアクシデントに関しては・・・

もちろんアグレッシブであることは必要だけど、
接触してマシンダメージ負ったら意味ないですよね。

カーアクシデントをうまく避け、堅実にポイントを獲得することが必須。
(お手本:ウェーバー、フォースインディアの2人、アロンソも)
ポイントランキングで結果として出ていますね~。

まぁ、みんなそんな走りだとレース自体はつまんないけどw
だからマルドナードやグロージャンはネット上でよく、接触を期待されていますねw


ほんと、いろんなことが起きたレースでしたが、
終わってみればアロンソが優勝ということでえぃごっちには大満足のレースでした。


でゎ次戦はイギリス、シルバーストンです。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。