コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2012年第9戦 イギリスGP決勝

ソフトタイヤのバカヤロウ!


イギリスGP決勝が行われました。
優勝はレッドブルのマーク・ウェーバー
モナコに続き2勝目です。

ゑ


2位にはフェラーリのフェルナンド・アロンソ
3位にはレッドブルのセバスチャン・ベッテルという結果。


アロンソは終盤まで1位をキープしていたのですが、
第3スティントで履いたソフトタイヤが想定以上に合わず
ラスト5周のところで、ウェーバーに抜かれました涙

FP3で試した時も、ソフトタイヤはもたなかったようでしたが
レース終盤のコース状態でもダメとは・・

川井ちゃんも言ってたけど、結果論からいえば第1スティントで
ハードでもっと走って、ソフトを短くすれば・・
うーんでも、ピットタイミングある程度合わせないと、
それで逆転されてたかもしれないし・・

なるべくしてなった2位ですね、残念ですが。


では、全体の結果。

F1第9戦イギリスGP決勝
順位 ドライバー コンストラクターズ
01. マーク・ウェバー(レッドブル)
02. フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)
03. セバスチャン・ベッテル(レッドブル)
04. フェリペ・マッサ(フェラーリ)
05. キミ・ライコネン(ロータス)
06. ロマン・グロージャン(ロータス)
07. ミハエル・シューマッハ(メルセデス)
08. ルイス・ハミルトン(マクラーレン)
09. ブルーノ・セナ(ウィリアムズ)
10. ジェンソン・バトン(マクラーレン)
11. 小林可夢偉(ザウバー)
12. ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)
13. ダニエル・リチャルド(トロ・ロッソ)
14. ジャン-エリック・ベルニュ(トロ・ロッソ)
15. ニコ・ロズベルグ(メルセデス)
16. パストール・マルドナド(ウィリアムズ)
17. ヘイキ・コバライネン(ケータハム)
18. ティモ・グロック(マルシア)
19. シャルル・ピック(マルシア)
20. ペドロ・デ・ラ・ロサ(HRT)
21. ナレイン・カーティケヤン(HRT)


雨も降ることなく、今回は落ち着いたレースでした。

マルドナド、ペレスの接触は、、、タイヤがあったまる前で
制御できず無理してってことで、故意はないですが、
ペレスとしては、うまく抜いたつもりが衝突されかわいそうでしたね。
でもまぁ、マルドナードだから注意して抜かないとw

カムイは・・・
ちょっとねぇ、日本人を応援したい気持ちもあるのですが、
いただけませんねぇ。
予選後の、チームを非難する発言でまずガッカリし、
結局、自分もミスし、なんだかねぇ。。
スーティル好きなので、代わってくれていいと思います。。

では、チーム毎にひとこと。

レッドブルは速いですね。タイヤの持ちもいいです。
ウェバーさん地味なくせにいいサーキットでは勝ちますね。
無線通りになりました。チッ

フェラーリおしかった。やれることはやった。なんとかマシン向上を・・
もちろん、これまですごいがんばったのはわかってます!でももう一歩!

マクラーレンはくすぶってますね、母国なのに。残念。
強くなりすぎも個人的に困るけど、マクラはいいライバルでないと。

ロータス。速かったですが、ロータスもソフトであまり良くなかったですね。
グロジャンすごい追い上げでした。ライコはうまくやればマッサ抜けてたかもね。

メルセデス。いまいち。次のドイツ母国がんばれ。

ザウバー 失笑。

インド ディレスタ残念。ヒュルケンはまぁ順当な順位では?

ウィリアムズ マルドナドのばかちん。セナ地味。名前だけで秀でた才能が見られない。

他は略。

イギリス



次はホッケンハイム。DRSゾーンとかどうなるんだろ。
あの森の中感がたまりません。マイナスイオンが伝わってくる。
ではこんなもんで。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。