コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2012年第13戦 イタリアGP決勝

スパとモンツァでプラマイ0??


という印象のイタリアGPの結果でした。

というのも、
トップ3が全員、スパではスタートのクラッシュでリタイアに終わった3人。
そして、スパのトップ2がモンツァではリタイアに終わった。

これで恨みっこなしだねww

そんなイタリアGPで輝いたのがこの子
ペレ坊

予選12番手というのを逆手にとり、
ハード→ミディアムというタイヤ戦略でレース終盤に
圧倒的な速さで追い上げ、フェラーリ2台もごぼう抜き。
誰よりも目立っていました。

マッサの後任として、フェラーリ入りが噂されています。
正直、アロンソも抜いたので嫌いですwwアロンソも不機嫌だったしww

セカンドドライバーとして汚れ役をちゃんと果たせるならばいいんですが、
若いのでどうもその辺を押さえられなそう・・
という理由で、えいごはペレスのフェラーリ入りはあんまり賛成できませんね。

まぁ、今年のマッサみたいに不調すぎるとコンストラクターズが厳しいのですがzz


まぁ、移籍についてはそのうちわかること。
では結果です。

F1第13戦イタリアGP 決勝レース結果

1 L.ハミルトン マクラーレン 
2 S.ペレス ザウバー +4.3秒
3 F.アロンソ フェラーリ +20.5秒
4 F.マッサ フェラーリ +29.6秒
5 K.ライコネン ロータス +30.8秒
6 M.シューマッハー メルセデス +31.2秒
7 N.ロズベルグ メルセデス +33.5秒
8 P.ディ・レスタ Fインディア +41.0秒
9 小林可夢偉 ザウバー +43.8秒
10 B.セナ ウイリアムズ +48.1秒
11 P.マルドナド ウイリアムズ +48.6秒
12 D.リカルド トロロッソ +50.3秒
13 J.ダンブロジオ ロータス +75.8秒
14 H.コバライネン ケータハム +1周
15 V.ペトロフ ケータハム +1周
16 C.ピック マルシャ +1周
17 T.グロック マルシャ +1周
18 P.デ・ラ・ロサ HRT +1周
19 N.カーティケヤン HRT +1周
20 M.ウエーバー レッドブル +2周
21 N.ヒュルケンベルグ Fインディア +3周
22 S.ベッテル レッドブル +6周
R J.バトン マクラーレン +21周
R J-E.ベルニュ トロロッソ +45周

[オートスポーツweb 2012年09月09日]


でゎチーム毎に。

【マクラーレン】
ハミルトンは余裕のポールトゥウィン。
途中までワンツーでしたが、バトンはマシントラブルでリタイア
でも、速さは本物ですね。
ただ、ドライバー間の関係が今あまりうまくいってなさそうですね。
ハミはドライビングはだいぶ落ち着いてきたけど、精神的にまだ幼い気がします。

もう1点、マクラーレンさんはモンツァでゎ嫌われてますよ^^;
バトンのリタイアで大歓声。バトンは観客席に手を振ってたけど、
客は「バトン、リタイアナイス!!」という拍手です。ちょっとかわいそう。
また、優勝したハミルトンに対しても、表彰式でのブーイング。
スポーツとしてどうなのとは思いますが、さすがティフォシとも思いましたw


【ザウバー】
モンツァではどうだろう?って思っていたザウバーでしたが
ペレスは速かったですね。カムイはzz

【フェラーリ】
今までの13戦で一番戦闘力のあるマシンでした。
予選10位のアロンソでしたが、3位まで浮上。
まっさんも4位と良い結果でした。
実際は色々とトラブルがあったようで、完走できてよかったです。

【ロータス】
合わないコースで5位。健闘しました。
着実にポイント稼いで、ドライバーズランキングでは
2位ハミルトンに1ポイント差で3位のライコネン。さすがっす。
ただ、ワールドチャンピオンは厳しいでしょうね、チーム力としてまだ未熟。

【メルセデス】
速さはまぁあるけど、2ストップじゃないと戦えないというのは不利。
この問題を解決しないと決勝で戦うには厳しいですね。

【フォースインディア】
メルセデスに同じく。

【レッドブル】
2台リタイアは厳しいですね。
ドライバーズランキングもかなり厳しい状況に。

では決勝データです。
イタリアgp


というわけで、
ドライバーズランキングは

1.フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)179ポイント
2.ルイス・ハミルトン(マクラーレン)142ポイント
3.キミ・ライコネン(ロータス)141ポイント
4.セバスチャン・ベッテル(レッドブル)140ポイント
5.マーク・ウェバー(レッドブル)132ポイント


アソンロはこの貯金を維持できるか。
実質ライバルはハミルトンのみですかね。


次戦はシンガポールナイトレースです。
あんまり好きなコースではないけど、いつかビール飲みながら現地で観戦したいですね
でゎまたーノン
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。