コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

2012年第14戦 シンガポールGP決勝

またしても遅くなりました更新です。


もーだめですね。。


言い訳すると、ここ数週間仕事が忙しくて、
心身ともにズタボロです。


忙しいといっても前の仕事の方が全然忙しかった気はするんだけど、
なんだろう・・やっぱ年のせいか!?


まぁそんな感じで前戦シンガポールGP決勝の更新はできずにいたんだけど、
この1週間は、鈴鹿に向けての高揚感と行きたいけど行けない失望感で
頭の中はF1一色でした

でゎ、シンガポールGP決勝の結果です。

F1第14戦シンガポールGP決勝
順位 ドライバー コンストラクターズ
01. セバスチャン・ベッテル(レッドブル)
02. ジェンソン・バトン(マクラーレン)
03. フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)
04. ポール・ディ・レスタ(フォース・インディア)
05. ニコ・ロズベルグ(メルセデス)
06. キミ・ライコネン(ロータス)
07. ロマン・グロージャン(ロータス)
08. フェリペ・マッサ(フェラーリ)
09. ダニエル・リチャルド(トロ・ロッソ)
10. セルジオ・ペレス(ザウバー)
11. マーク・ウェバー(レッドブル)
12. ティモ・グロック(マルシア)
13. 小林可夢偉(ザウバー)
14. ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)
15. ヘイキ・コバライネン(ケータハム)
16. シャルル・ピック(マルシア)
17. ペドロ・デ・ラ・ロサ(HRT)
18. ブルーノ・セナ(ウィリアムズ)
19. ヴィタリー・ペトロフ(ケータハム)

決勝後の審議で、ウェーバーはペナで順位落としています。

感想としては、
アロンソにポイントで近づくとリタイアする不思議!

まさにこれに尽きる!

ハミルトンの圧勝かと思いきや、、まさかのマシントラブル
この流れで行くと、鈴鹿はベッテルが・・なぁんてw

そんな中、3位表彰台をかろうじてゲットしたアロンソですが、
マシン性能差が開きだしてる。。フェラーリ遅いです。。
アロンソもこのままじゃやヴぁイ的コメントをしていましたね。

シンガポールGPでの大健闘は
4位のディレスタ(フォースインディア)と12位グロック(マルシャ)ですね。
特にグロックは来期のマルシャに向け、(∩´∀`)∩スンバラスィ♪結果です。


という簡単な感想で、ドライバーズポイントランキングはこちら

1.アロンソ 194P
2.ベッテル 165P
3.ライコネン 149P
4.ハミルトン 142P

アロンソ逃げ切れるか。
一番戦闘力のあるハミとは53P離してるからまだいいんだけど
ベッテルもこわいですからね~どうなるやら

シンガポールデータ


こんなかんじで、シンガポールGPはまとめたところで、
シンガポールGPから日本GPまでの間に
ものすごく衝撃的なニュースがありましたね!

ハミルトン→メルセデスGP
ペレス→マクラーレン
シューマッハ→引退


それぞれ別の火の発表となりましたが、
かなりびっくりしました。

なんだかんだでマクラに残るだろうと思っていたハミが
まさかマクラ以下のチームに移籍とは・・

そしてそのマクラが選んだのがペレスとは・・

シューマッハの引退はまぁ妥当ww

戦闘力の低いマシンでハミがどれだけやれるか、
名門チームでペレスが結果を残せるか、来年は見ものですね

ペレスの大出世でザウバーのイスは1つ空いたのですが
そこに誰が来るか、カムイは残れるのか。

F1の移籍劇は想像の遥か上を行くので予想しても無駄ですね。
結果が出るのを首を長くして待つとします。

さて、日本GP。
これからFP3、そして予選ですが、、
フェラーリだいじょうぶかいな。

シンガポールの翌日には来日し、日本を満喫したアロンソ
(ディズニーとか行ってたしねw)
遊んでばかりじゃなく、ちゃんと結果も残して帰ってくださいね。
(まぁ、韓国GP終わったらまた日本に戻るだろう説がありますがw)

でゎ、また予選後に更新します。


最後に、、最後に、、

F1の話題とはそれますが、、
中日ドラゴンズの英智選手の引退セレモニーの遠投
しびれました!!!以上

英智-引退遠投-
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。